おすすめ

【修羅場・短編】私の精神的修羅場のはなし。

  • カテゴリ:短編
  • 2015年11月18日
修羅場


3: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:08:28 ID:???
自分がビッチだったこと。

2ちゃんで見かけるほどの猛毒ではないとは思うけど、父親が毒。
だからか、私は年上の男性ばかり好きになる。
高校に上がってからは8歳年上の部活のOBと付き合ったりしていたけど、他に好きな人ができたからと、高校2年の冬にフラれてしまった。

私は真面目系というか、大人しいタイプだった。
かなり依存していた元彼と別れて荒れたいのに、荒れ方がわからなかった。遊び方もそんなに知らなかった。田舎だったし、高校生の遊びはカラオケくらいしかない。でも当時こづかいはみんなの半額以下だったし、バイトは学校で禁止。
一緒に遊びにいけないから、私はとにかく暇だった。
当時やっていたmixiの日記にストレスを垂れ流す日々。
そういうガキンチョを、どうやって見つけ出すんだろうね?
『その気持ち分かるよ』なんてメッセージがたくさん来るようになった。
その行き着く先は、会ってヤらないか、になるんだけども、まだ性的なことに消極的だったから、そうなったらブロックして、また違う大人に愚痴吐いて、っていう繰り返し。

4: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:09:07 ID:???
きっかけになったのは、梅雨に入る前。別れて半年も経たずに元彼が結婚したこと。

何もかもがバカらしくなった。
その時mixiでメッセージをやり取りしていた相手はかなり長い間『ヤろう』メッセージに移行してなくて、リアルで出会っていたら気が合ったかな、なんて考えていたくらいだった。
その人(Aとする)から、カラオケに誘われた。
カラオケじゃ終わらないだろうな、とは思っていた。でも、もう全てがどうでも良くなっていたし、Aのメッセージは面白かったから、どんな人か興味もあった。

カラオケの駐車場で待ち合わせして、はじめて会ったAは、ちょっとDQNぽいけど普通のイケメンだった。
カラオケは普通に楽しくて、そのままドライブに行こうと言われ、行ったら豹変して殺されちゃったらどうしようなんて思いながらも、自暴自棄だった私はそれでもまぁいいかとついて行った。
結局その日はドライブしてご飯を食べて、解散になった。
いつホテル行こうとか言われるんだろうと緊張していたのだけど、拍子抜けしたのを覚えている。

5: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:09:45 ID:???
2週間後、また誘われて、会いに行った。その日もカラオケからスタートして、ドライブへ。
ドライブ中に、「オレ、(私)ちゃんが好きになっちゃったけど、ホテル行ってもいいかな?」と訊かれた。
ホントに好きになっていたら告白と同時にホテルなんて言わないだろうと思ったけれど、覚悟はしてきたし、OKした。
Aは喜びながら、車でホテルに入った。
ひどいことされちゃうかな、と、思っていたけど、普通に大事にされてるように感じた。

それからも、2週間に1度のペースでAとは会っていた。付き合おうと言われることは無かった。でも、セフレとして大事に扱ってもらったと思う。
恋人ではないのでAに遠慮せず、ちょっとメッセージが盛り上がった相手とはちょくちょく会うようになった。
初回でワンクッション置くことなくいきなりホテルという人だけはなんとなく嫌で断って、カラオケとかご飯とかからスタートした人とは、ホテルへ行った。
受験生なのに何してたんだと思うけれど、当時毒父に志望校を否定され、到底入れない大学しか認めないと言われて、ヤケだった。

6: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:10:40 ID:???
夏にはセフレは全部で5人くらいになっていた。
普通にモテそうなのに、どうしてmixiなんかで出会いを求めてたんだろうと思ってたけど、考えてみればJKが釣れるからだったんだろうね。
進学校だったから週末は模試か講座があった。文系だったから午前だけ。
その後セフレの誰かと待ち合わせて、デートの真似事をして、ホテルへ行くのが習慣になった。
家にいる時間を減らしたかったし、ストレス発散になるしで楽しかったよ。

しかし、セフレたちには本当に優しく扱ってもらった。
もう顔とどんなプレイが好きだったかくらいしか覚えてないけど。
ちなみに、
A金髪マッチョイケメン。言葉攻めと、恥ずかしいことを言わせるのが好き。
B優男。大きな鏡を置いて、私に私がどうなっているのかを見せるのが好き。
Cサッカー部系イケメン。言葉攻め好き。道具好き。
Dガテン系。胸好き。
Eサバゲーオタク。道具好き。後ろを開発された。
こんな感じ。
他にも一度だけだった人たちがいたと思うけど、顔すら覚えていない。

7: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:11:48 ID:???
受験は毒父の希望する大学しか受けさせてもらえず、結局一浪して、塾などは行かず模試だけ受けて、偏差値はキープしてたけど元々の志望校に落ち、F欄行った。高校の先生には、現役だったら受かってたと悔しがられた。
一浪してる間にセフレとは切れた。
私は良くも悪くも普通の顔だし、ぽっちゃり系だし、JKという付加価値も無くなったし、何より飲食店でバイトをはじめたのでタイミングが合わなくなった。

自分でも、高3の梅雨くらいからは、どうしてあんなにビッチだったんだろうと思うくらいビッチだった。でも、おかげで家庭環境に爆発することも無かった。
みんな今頃どうしてるんだろうな。
元気にやってるといいな。

私は今は就職して、彼氏がいます。
彼氏には、みんな元彼という扱いで、時期をずらして話してある。
とても、全員同時期に関係をもっていたセフレです、とは言えない(笑)

8: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)00:12:17 ID:???
終わりです。
長文失礼しました。

10: 元ビッチ◆YoITCFL0Do 2014/04/20(日)19:11:05 ID:???
トリ合ってるかな?
最後の投稿でコピーした部分が消えちゃってました。

あの時期の私の精神状態が修羅場だったと思う。
週2日のセフレと会う日のみを支えに生きていたと言っても過言ではないから。
実家から離れられて、当時の状況を落ち着いて思い返して色々と衝撃を受けている現在も、気持ち的にはそれなりに修羅場。

本当にヤバい心理状態の時のことって、自分の中で無かったことになってたみたいで、仕事も生活も安定しだした最近、当時の事がフラッシュバックしてきます。

             


転載元:http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/live/1396871892/


この記事へのコメント

コメントする

名前
 
  絵文字