おすすめ

太田出版「酒鬼薔薇の意思を尊重し、出版」ベストセラーにw

1: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:11:58 ID:uRD
神戸連続殺傷事件「元少年A」はなぜ手記を出したのか? 太田出版・編集担当者に聞く
http://www.bengo4.com/other/1146/1307/n_3240/

絶歌


要約
・抗議している人達は本を読んでいない。買って読んだという方から、『感動した』『参考になった』といった声も数は少ないがあった。
・原稿は基本的に、手を入れることはなかった。
・出版に応じた理由は、少年事件の審判の過程や社会復帰をしたあとがどうなっているかということを、当事者が語るということが貴重だと思ったから。
 細やかなフォローをしながら、社会に慣れさせて、段階を踏んで更生する形になっているということを私(落合美砂)は知らなかった。
・文学的な表現を使っているが、たぶん彼の目にはそういう風に見えていたんだろう、という感じがした。
・タイトルも見出しも、全部自分で付けて、口絵の写真も入れたいという形で、持ち込みのときには、構成も全てこのまま。ここまで完成度の高いものは初めてで、経験がない。
・ドストエフスキーなどの引用が一字一句間違っていなかったことに驚いた。
・彼の居場所が分かったりするのはよくないので、刊行後はできるだけ接触は避けている。
・この本そのものが酒鬼薔薇自身の考えなので、これ以上コメントを出す予定は無い。
・遺族には手記を仲介を通じて献本する。
・酒鬼薔薇は、印税を賠償金の支払いにも充てると話している。
・この手記全体が、支えてくれた人にはお礼の手紙であり、遺族の方々にはお詫びの手紙として書かれたものだなという気がした。
・遺族に事前に説明がなかったのは、「許可を求めても却下される、遺族の気持ちを裏切っても出したい」と思ったであろう酒鬼薔薇を尊重したから。
・最後の謝罪文は、酒鬼薔薇が書いてきたそのまま。

2: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:13:04 ID:9cO
クズクズ&クズ

3: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:14:46 ID:G3B
いいぞもっとやれ

4: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:15:03 ID:ig4
せめて印税は遺族に全部渡せよ

5: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:16:23 ID:0hw
このネタ飽きた

6: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:17:30 ID:Lne
要約なげえよ
三行でまとめろ

7: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:17:38 ID:0vH
特定して殺せ

8: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:17:43 ID:300
>遺族には手記を仲介を通じて献本する。
凄いな

9: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:20:46 ID:jdJ
編集者の落合美砂は業界で何と呼ばれてるか


ストックホルム症候群

10: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:21:02 ID:Jrm
てす

11: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:29:37 ID:KSf
そういや酒鬼薔薇は直観像記憶能力?だかなんだかで見たものを正確に記憶できるんだっけか

12: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:32:15 ID:Xzo
>>11
あいつサヴァン系か?
それ系の人にも迷惑な話だわ

13: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:43:16 ID:cWQ
>>9
だからこそコイツしか居ないって見抜かれて接触されたんだろう
酒鬼~はIQ高い高いって当時指摘されてたし悪知恵的な面でも頭がキレるんだろうさ

14: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)04:53:01 ID:Xzo
>>13
あのおばちゃんから接触したんじゃねーかな?
なんせストックホルム症候群だし
イメージで言うと共依存の酷い版

15: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:16:07 ID:VZd
犯罪者を美化させようと必死なのはわかった

16: ( ´・ω・`)_且@拓の月◆EkD1MW54Ouaw 2015/06/14(日)05:18:26 ID:EBv
あからさまな炎上商法なんだから話題にしてしまったら負け

そっと見て見ぬふりしとくがいちばん。

17: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:22:27 ID:Gmp
マジかよタケシ最低だな

18: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:42:28 ID:pSY
古館ですらこれには不満垂れてたなw

19: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:44:45 ID:HMY
太田出版の本買わないだけです

20: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:51:53 ID:ZoW
この本みて真似するやつ出るだろうなが一番やばい

21: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)05:56:18 ID:HbD

>・遺族に事前に説明がなかったのは、「許可を求 めても却下される、遺族の気持ちを裏切っても出 したい」と思ったであろう酒鬼薔薇を尊重したから。

こいつ殺されても文句言えないよな

22: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:02:08 ID:a3f
すでに売れまくったという現実のまえには常識人は買わないという論理の不毛さ

23: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:06:07 ID:HbD
>>22
結局は買うべきか買わないべきか、ではなく
読みたいか読みたくないかだと思う

買った奴等の中に模倣犯がいないことを願う

24: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:08:12 ID:2f6
印税を賠償金の支払い「にも」充てるとか
全額遺族に渡るようにしろよ

25: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:09:48 ID:HbD
>>24
サカキバラと出版社が得するのは納得しないけど
遺族もこんな金渡されても受け取らんだろ

26: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:14:18 ID:mXR
本を出す事自体は良いと思うよ

快楽殺人犯が何を考えてるのか、という視点でさ

だけど、印税の行き先は、わかってるよな?と思うよ

心の底から

27: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:16:11 ID:NFV
>>21
被害者に対する配慮がないだけでもあれなのに
ただただ珍しい物だから出したかったって感じがぷんぷんしてくるしな
夜道に気を付ける案件

28: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:25:06 ID:WJh
>・抗議している人達は本を読んでいない。
>買って読んだという方から、『感動した』『参考になった』といった声も数は少ないがあった。

少ない声意外に抗議の声は無かったんですかねぇ

29: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:26:52 ID:HMY
>>16
拓の月がまともなことを言ってる

30: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:27:08 ID:WJh
>・ドストエフスキーなどの引用が一字一句間違っていなかったことに驚いた。

コピペを知らんのかねぇ

31: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:27:17 ID:NFV
取り敢えず犯罪学の教本や資料にはなったとしても感動するとか頭のネジ外れてる気はするわ

32: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:28:15 ID:2FJ
遺族も金貰ったからって納得できんだろ
医師で金には困ってないだろうしな

33: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:35:09 ID:vZp
世の中には生きてちゃいけない奴もいるといういい例

34: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:35:16 ID:NFV
そもそも被害者側が販売停止と回収求めてるしな
被害者の声無視してまで出すものかと
読んでるやつも不謹慎だわ

35: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:37:08 ID:NFV
GTA より先に規制する案件だわ
政治家さん動かないかなー(はなほじー

36: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:38:47 ID:hcS
誰がどう考えても石に泳ぐ魚よりも害悪でしょ
出版差し止め&返金&罰金はよ
前例があるんだから出来るだろうに

37: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:38:53 ID:pSY
規制の大義名分が獲られたな

38: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:39:46 ID:1pb
参考になった→わからんでもない

感動した→え?

39: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:40:38 ID:VZd
これ読んで感動したとか言ってるヤツって『そういう連中』って事だろ?

40: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:41:33 ID:NKD
>>39
そうとしか思えないよな
正直関わりたくないわ

41: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:42:08 ID:mXR

どう解釈したら感動になるのか

殺人に関しての話でしょ?

しかも性欲とかが原因の殺人でしょ?

42: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:43:03 ID:mXR

快楽殺人者ってのはこういう思考なのか、へー参考になった。

これはわかるよ

感動は意味が理解できまてん

43: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:44:47 ID:NFV
>>41
うわべの文字だけ見て犯罪者の校正がどれだけ大変かとか書いてあるの見て感動しちゃうんじゃない?
そいつにから被害受けた人間の心の傷と天秤にかけられないんじゃろ

44: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:48:36 ID:Asf
フィクションとして見れば感動できるかもしれんがそうではないからな
被害者遺族への反省の手紙とも異なる内容が多くそれを知って感動できるとはとても言えんよ
「嘘が上手だなと感心した」ぐらいの感想しか抱けんな

45: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:51:38 ID:oUl
異常犯罪者は服役や治療が終わっても厳重監視下に置いて欲しいな
そのシンパも同様にして欲しい

46: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:52:16 ID:WJh
>>41
更正のプロセスちゃうか
DQNが席譲って感動みたいな

47: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:54:43 ID:NFV
これサカキバラと密着でやり取りしたライターが出した記録として書いて出してたらまた印象違ったんかもしれんけどな
犯罪者そのものが自分の安全圏から自分擁護とかまともな人間なら感動するとかって発想が起きない
編集読んでないんじゃないかって気すらする

48: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:55:28 ID:Asf
>>47
本当は編集がゴーストライター雇ってでっち上げたんじゃね?

49: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:58:42 ID:NFV
>>48
そんな印象も受ける
まぁ読んでないからネットで見る分だけだし推測だけどなー
あんだけ模倣してたのにゾディアックの名前がたいして出ないのが気になってしょうがないんだ
よんだやついたら書かれてるのか聞きたい

50: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)06:59:24 ID:hcS
>>48
中学生の癖して犯行声明の作文はそれなりに上手かったから三十路になった今なら一冊ぐらい書けそうな気もする

51: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:00:58 ID:mXR
結局さ
出版社としては「快楽殺人犯が出す本」という事で注目浴びるわな
酒鬼薔薇は、今でもさ、被害者の命で金稼いで、その金で侘入れます。て事でしょ?

やっぱ頭おかしいよ

出版社も叩いた方が良いと思うよ
間接的に被害者の命で金稼いでんだから



52: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:01:21 ID:NFV
>>50
当時共犯がいる説もあったからそいつがホントにいるならそいつが…ってきはしてる

53: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:01:45 ID:Asf
>>49
読んだけど

1、自分じゃない何かが犯行に及ばせた
2、目標は念入りに定めた上で犯行に及び計画性があった
3、「サカキバラ」という「自分ではない存在」が強行に及んだ

って内容までは読んだわ。
その後は流石に読む気にならなかった

54: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:03:08 ID:vZp
>>45
むしろ更正させてやる必要ない
どうせできないんだからすぐ死刑にでもすればいいさ

55: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:05:18 ID:NFV
>>53
まぁ事件中の心理とか行動だけ読めれば更正とかどうでもいいしな
そんなもんしか書かれてないならゴーストでもかける気がするわー
情報サンクス
ついでだが予告分はなんちゃらの摸倣とかもかいてなかった?
だとしたら買う価値無いわ

56: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:06:23 ID:HbD
「抗議してる人たちは読んでない」って言うけど


例えば人の体ミンチにして作った料理を批判されて
「食べてから文句言え」って言ってるようなもんだろ
そもそも作ったことへの批判なのに何言ってるんだ太田は

57: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:08:06 ID:Asf
>>55
予告の模倣は観なかったな
ただ遺族側は送られてきた手紙の数々と内容が異なるって抗議してる
心情変化を示すなら遺族の許可を経て手紙を纏めて出版すればよかったはずだ
心理変化を知るにしてもその辺考えると眉唾だよ

58: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:08:59 ID:NFV
>>56
読みたくないし出すべきじゃないから抗議してるのにな
第三者だけならともかくミンチにされた被害者の親からの声も無視だからどうにもならんね

59: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:10:25 ID:ZN7
別にいいわ
法律に反しない範囲でやってるし

60: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:13:06 ID:NKD
>>53
なんか自己愛の強い妄想作文みたいな内容なんだな…
凶悪犯罪者ってみんなそんな精神構造だな
胸くそ悪い

61: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:13:13 ID:NFV
>>57
やっぱ書いてないのかー
それこそゾディアック関連の書籍読む方がまだ価値あるな
あわてて買わなくてよかったわ
重ねてサンクス
被害者からの抗議があると出せないからー 裏切ってでもーとか言っちゃう編集らしいしね
抗議にたいしてもだけど思考順序が逆すぎる

62: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:16:55 ID:Asf
>>60
全部が全部他人事のように済ませてるからな
悪いのは「サカキバラ」という「自分とは別の存在」だから今の自分は悪くない
って主張してる様に思えて胸糞悪い。

>>61
まァ加害者に発言の場をって主張も理解は出来るが仮名での出版だからな
本名名乗らず済ませようってのが結局少年法に最後まで甘えてる気がする

63: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:19:06 ID:6zT
>>53
なんだそりゃ
まだ自己弁護して遺族を逆撫ですんのか
ひっでー内容だな

やっぱキチガイはキチガイだわ

64: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:21:38 ID:Asf
>>63
本人はそれで「語らなければ自分ではなくなってしまう」なんて言ってるのが何ともね…
天性の悪人だよ

65: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:21:53 ID:NFV
>>62
加害者に元がついてもそいつの人権なんて知ったこっちゃないし 遺族のためにずっと静かにしてろよって感じだがな
記録として役に立たない書籍出されても不謹慎にも期待した分がっかりだわ

66: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:23:50 ID:NKD
なんかさー、ちょうど風化してきた頃の出版ってのも
反省の色なしって感じで悪質だと思うわ
こいつは一生遺族を逆撫でして、自己主張し続ける性質なんじゃねーの
まんまと利用されて、編集者アホすぎだろ

67: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:25:18 ID:Asf
>>65
加害者の「現状の精神構造」を理解する上では参考になるかもしれんよ
過去から現在に至るまでの反省だとかは全く参考にならないかもしれないけれどね
自己弁論に過ぎない文章を並べる加害者の自覚の無さを知るには良い資料になる
結局奴は現在進行形で遺族を貶める加害者であり「元」を名乗ることすら烏滸がましいんだよ

68: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:30:41 ID:NFV
>>66
自分が死ぬ寸前くらいの遠い未来に直接遺族がいなくなった頃だったら出してよかったかもなオナニー本

>>67
過去の事件推論の参考にならないからなぁ
犯罪心理なんて結局本人視点だしなんとでもかけるからな
どういう思考や採択で犯行声明文やらかいたのかくらいの興味しかなかった

69: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:31:27 ID:Pkk
精神科医とか弁護士とか、少年犯罪の更生施設の関係者とか
そういう人には意義のなる本だと思うけど
一般人には必要のないもの

遺族はなんかしらの訴訟とか起こせないのかな 名誉棄損とか

70: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:31:32 ID:ZN7
被害者遺族のことを考えたら出版できない
自殺者遺族のことを考えたら自殺本なんて出版できない
戦争被害者遺族のことを考えたら戦争関連の本なんて出版できない
震災被害者遺族のことを考えたら震災関連の本なんて出版できない
悲しむ、不快な人がいるからと考えてたら出版、公表なんて出来ないな

71: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:32:32 ID:VZd
>>70
何言ってんだこいつ

72: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:33:03 ID:Pkk
>>70
戦争と震災は得られる教訓がたくさんあるし反対する人少ないだろ

平和な時分の猟奇殺人と同列にするとか

73: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:34:06 ID:NFV
>>70
出版社がどれくらいの覚悟で出版してるかだと思うけどね
震災や戦争を殺人と同一視するくらいならお前さんは肉を食わないのかいってレベル

74: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:40:19 ID:NFV
>>69
実際のところ名誉毀損でも心的被害でも訴えることはできそうだけどな
全回収できないだろうってとことすでに読んだ人間がいるって意味で訴訟しても気は晴れないだろうけどな

75: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:45:25 ID:ZN7
戦争と殺人を同列と言ってないじゃん
被害者のことを考えるととか言ってたら出版なんてできないという
主張なだけだろ

76: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:47:50 ID:NFV
>>75
被害者のことを考えないで出すべき内容じゃない って点が論点であるべき
お前さんも編集と同じで思考順序が逆だから叩かれてるって自覚しなよ

77: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:50:20 ID:ZN7
>>76
お前が考えてる論点なんて知らねえよ
俺は思ったこと垂れ流しているだけ

78: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:51:58 ID:NFV
>>77
お前さんが思ったことを垂れ流したから叩かれた
ってだけなんだから>>75いらないよね?って話だよ

79: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:53:28 ID:s4v
犯罪者だろうと出版や表現の自由言論の自由はあるが読んだ人がかいた内容を批判する自由がある
言論や表現という物はそういう物だ

80: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:56:35 ID:NFV
>>79
行きすぎた表現に対する規制はあるべき
そうじゃなければ今日の出版や映像の規制は必要なかろう
出すのは自由だが世論は受け入れるべき
フィクション作品じゃないならね

81: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:57:01 ID:ZN7
>>78
え、叩かれることはどうでもいいけど
お前は俺が戦争と殺人を同列に考えていると
曲がった解釈してるから違うよと主張してるだけ

82: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)07:58:53 ID:NFV
>>81
ならなんで>>70でならべたん?
最初から一行目と最後の文で十分だろ?

83: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:02:57 ID:NFV
曲がった解釈される文書いてイラつかれてスレ止まるともったいないから勘弁してほしいわ…

84: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:03:30 ID:b6Y
× 意思を尊重して
〇 金になると思ったから

85: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:03:39 ID:BaP
こんな認識だと、再犯を犯す可能性が高い。
あと、変なシンパが募らないよう
こいつの動向には、公安まで動いていたわ

86: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:04:13 ID:NFV
>>84
だいたいあってるどころじゃない

87: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:04:33 ID:him
太田出版って完全自殺マニュアルとか完全人格改造マニュアルとか出してたところだろ?

88: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:05:15 ID:NKD
>>87
そういうとこなのか

89: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:06:59 ID:NFV
>>87
まだ推考だけの本出してる文には表現の自由の範囲だろうけどな
思考の方向はおかしいのは確か

90: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:08:02 ID:s4v
>>80
うーん、なんでも出版するなとか本を置くなとかって言うのはある種の言論弾圧だと思うんだよね

91: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:09:23 ID:him
ウィキからコピペしたけどここだけ見るといいこと言ってるように見えるな
見えるだけで

前書き、後書きに書かれているとおり、「いざとなれば自殺してしまってもいいと思えば、苦しい日常も気楽に生きていける」と提唱した本。「強く生きろ」という、日本の社会風潮に異議を唱えた。
日本における”生きづらさ問題”の先駆けともなり、以後、それまでによく見られた自殺者の心の弱さを責める言説は姿を消した。また、本書のブームとなった発売年と翌年の2年間にわたり、日本の自殺者総数は減少している(警察庁『自殺統計』より)。

92: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:10:07 ID:Pkk
児童ポって規制されてるじゃん
それに表現の自由は論じられる余地あると思う

でも犯罪者が書いた本は遺族の配慮もそうだが
被害者の尊厳も傷つけるし、仏さん足蹴にしてんのと一緒じゃないか
生きてる被害者もいるんだぞ

93: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:10:16 ID:NFV
>>90
なんでもに含む本じゃないきはするけどね
言論じゃないし サカキバラの自分を保つ為()のオナニーだし

94: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:12:45 ID:lwf
刑務所から出所してるから出版しても問題ないだろ

逆にいえば刑務所で厚生なんて有り得ない証明みたいな本だけどなw

95: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:12:50 ID:KJU
>>93
自慰の要素もあるかもしれないが、営利目的の要素が強いと思う。
たんに表現したいのであれば、webで発表できた。

96: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:13:53 ID:NFV
>>91
自殺者減少はたまたまだろけどな
叩かれるほどの内容じゃなかったし

97: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:14:11 ID:s4v
>>93
なんかね、政治の話になっちゃうけど
嫌韓な本を売るなとかカウンターの本を売るなとかって言う圧力と似た何かを感じるよ

98: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:16:29 ID:NFV
>>97
そう感じるのは自由だけど
特定された被害者遺族がなじられるのと
ここがへんだよにほんじんレベルの書籍の弾圧を同一視するのはどうかと思うよ

99: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:16:56 ID:Pkk
>>97
政治的な利害の問題でしょそれ

少年Aの被害者達は利益が損なわれる(すでに大きく損なわれているが)
から反対してるんじゃない

100: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:18:37 ID:Pkk
>>97
風潮(大勢)に対するモラルと
はっきりと特定される被害者へのモラルとの違いか

そんで犯罪者側に金が動くってのが2重3重に被害者と遺族への冒涜

101: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:19:28 ID:NFV
>>95
少年aとしてサイトなりなんなりで発表すれば足つくし特定されるから出版挟んだんじゃないかなって思ってる
それが出版の利益になるのはWINWINだったんだって印象

102: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:21:12 ID:KJU
>>101
犯罪でなければ身元は割れないのでは?

103: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:21:32 ID:s4v
>>98
うーん、なじられるねぇ・・・。

>>99
被害者達も出版すればイーブンじゃ無いかな?


>>100
ならネットに只で見られるようにブログなり何なりでもかくことができた方が良いのかなぁ・・・?

104: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:22:51 ID:NFV
>>102
特定する人間が警察関係とは限らない
サカキバラに不快感を感じる人間であればちょっとした気分で特定するし流す

105: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:22:59 ID:ZN7
>>82
確実に被害者がいて、本が確実に出ているものを載せた
被害者がいるから配慮して出すなという主張は
配慮しすぎると多くの出版物が出せなくなるだろ

106: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:23:31 ID:Pkk
被害者達も出版すればイーブンじゃ無いかな?
>>103

なんで被害者がまたそんな労力負わなあかんねん!!
積極的に出そうって気が元からあったなら別やけど

107: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:24:09 ID:hcS
表現の自由を盾に何をやってもいいわけじゃないよ
一般人の実話をモチーフにした小説を裁判所がプライバシーの侵害と見做して出版差し止めにして収益と損害賠償を作者から被害者に払うよう求めた事例が既に幾つかある
なのに何故この本を罰しないのか不思議

108: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:25:06 ID:Pkk
>>105
出すな、じゃないぞ
今回のはその配慮があまりにも欠けていたからたたかれてるの

109: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:25:19 ID:NFV
>>103
被害者は忘れられない 忘れちゃいけない事件ですでに心労すごいんだよ
さらに実行犯本人に関わらなきゃいけないとかまず苦痛以外の何者でもない
書籍出し返すとかってレベルの話じゃない

110: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:26:45 ID:KJU
>>104
どうやって特定するの?

111: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:26:55 ID:Pkk
出版社と少年AがWinWinってのがもともとおかしいだろ

WinWinにするならなぜ被害者にも救済や利益があるように
立ち回らないんだ
それをせずして一方的に少年A側の言い分だけで出すからダメなんだろ

112: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:28:26 ID:NFV
>>105
今回の書籍は 先に伝えたら反対されるから遺族に伝えもしないで出した点が配慮が足りないんだよ
多くの 被害の恐怖を伝えたり復興を願う本と一緒にしないでほしいな
出版がどこも危険思想だと思われかねない

113: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:29:00 ID:EKc
>>107
でも匿名掲示板はやってるじゃん
表現の自由を盾にすらしてない連中もいる

ここはそういう場所だって言ってね


それよりはマシでしょ

114: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:31:09 ID:NFV
>>110
ぐぐるといいよ
まさか本当に一般人がネット回線を介した特定ができないと思ってるとは思わないけど

115: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:32:40 ID:Pkk
>>113
匿名掲示板で書き込んだ人間がなんか利益得てるか?

なら少年Aにそういってやれよ
掲示板に好きなだけ書き込めってな

116: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:32:52 ID:NFV
>>113
匿名掲示板でも本当に問題がある発言なら摘発対象だろ
その線引きがモラル云々なだけ

117: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:33:23 ID:KJU
>>114
あなたは私が特定できますか?

118: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:34:19 ID:hcS
>>113
それとこれとはまた話
それに匿名掲示板内でも法を犯せば開示されて逮捕されるでしょ
なんjのあの子は加害者が多過ぎたのと、被害者側にも大いに非があるから黙認されただけで

119: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:34:52 ID:NFV
>>117
本当に無知なのかは知らないが特定すること自体がグレーであるし特定した情報を流すことは犯罪だけど理解してる?

120: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:35:23 ID:KJU
>>119
理解してる

121: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:35:57 ID:NFV
>>120
ならそれが答えだろ

122: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:36:26 ID:KJU
>>121
特定したなら証拠ください

123: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:36:31 ID:him
>>113
「自由」だからね
自分でモラル守ればいい。緩いけど守れなかったら叩かれるよ
匿名掲示板全員がモラルのない連中だってわけじゃない
そういう連中が大勢いることは間違いないけど
今回は既に特定されてる出版会社と加害者だったからじゃないの

124: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:37:55 ID:him
あとネットの特定云々だけど
匿名掲示板で特定するのとブログのやつ特定するのって全く違うよね

125: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:38:02 ID:NFV
>>111
実際のところ出版じたいすべきじゃないものだしな
遺族も受けとる必要ないってか回収しろって話だし

126: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:38:58 ID:s4v
>>106
>>109
うーむ・・・。

127: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:39:24 ID:NFV
>>122
あたまだいじょうぶ?かんじよめる?

>>124
せやな

128: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:42:02 ID:NFV
>>126
うーむの意味が拾いきれないが
イーブンである定義ってなんだ?
まさかお互い書籍で稼げばとかまた人の心もない感じか?

129: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:44:06 ID:LHC
太田出版が一番のクズ
失望したわ
もうエロティクスエフ二度と買わない

130: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:44:17 ID:s4v
>>128
被害者が救われるのにはどうすれば良かったのかなぁ・・・?

131: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:45:38 ID:him
加害者が犯罪しなきゃよかったんやで

132: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:45:54 ID:hcS
>>124
ブログから個人情報でも漏れて事件になったりしたのか…?

とにかく匿名掲示板からも逮捕者出てるし何やっても良いわけじゃない
仮に匿名掲示板の人達が好き勝手やっていたとしても、だからって殺人自慢を出版するのをよしとしていいとも思えない
実際表現の自由が認められた戦後に出版差し止めは何度か起きてるし、今回の件を差し止めなかったら他に何を差し止めるのか分からない

133: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:46:17 ID:NFV
>>130
救われることは無いんじゃないかな
あくまでもその被害者の性格次第だとは思うけど
少なくとも 回収しろって発表した遺族が今救われてないのは確か

134: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:46:38 ID:Pkk
とにかく少年Aと出版社には何かしらのペナルティが
あるように裁判とかで判決出てほしい

これで儲かって野放しなら、絶対他の猟奇殺人犯が後追いで出すだろ

135: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:47:32 ID:s4v
>>133
うむ・・・。

136: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:48:52 ID:Pkk
>>130
救われはしないかもだけど
少年Aの真摯な更生が感じられてたらベターだったと

しかし本の中では更生がされていないのでさらに絶望したと思う

137: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:51:07 ID:s4v
>>136
真摯な更正がされていないのなら更正するまで更正教育をし続けるとかは?

138: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:53:33 ID:NFV
>>136
発売発表がほぼ発売前日だった点とその日には発売停止の要望の声明が出てた点で 遺族は読むチャンスもなかったんだよ
内容云々じゃなく 加害者がこれ以上メディアに出たり遺族に迷惑かけたりしないと言う約束事が遺族側からしたら破られてる
すべて段取り済みならここまで叩かれてないかもしれないが まぁ気分いい物ではないだろうな

139: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)08:59:19 ID:NFV
実際のところ犯罪者が更正した証明なんて出しようがないんだから
ずっと静かにしてるべきだったんだろうな
遺族の目に留まらないことが遺族の心を乱さない唯一の手段だったろうに

140: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)09:03:16 ID:NFV
>>132
一応だが 多分レスから特定するのと常駐のブログやサイトからたどるのは手法が違うって意味だと思うよ

141: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)09:13:42 ID:N21
この本の出版は違法だな
遺族が告訴して裁判になったら勝てるだろう

142: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)09:14:20 ID:NFV
どんなネタにも反論が生まれるのは良いことだけども 今回みたいな擁護はどうも切なくなるな
ホントに自分のなかで固まった意見があるなら興味あるんだが…

143: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)09:32:06 ID:YWW
卸しはともかく実売数はどんくらいなのかね

144: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)09:55:55 ID:Nkq
太田出版の親族を殺した犯人が本書いても社長は全面協力か、鑑だな。おい、全国の中学生絶対真似するなよ!!!人殺ししても太田出版が金持ちにしてくれるんだぞ!!!

145: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)10:42:59 ID:k2E
殺された女の子はかわいそうやけど首きられたんはパワー系のガイジやろww

148: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:25:48 ID:kwA
代わりに落合美砂を死刑で

149: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:28:22 ID:oEy
…太田出版て他にどんな本出してたっけ?
俺、絶対に買うのやめよう。

150: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:33:51 ID:vj9
>>149
バトルロワイアルも太田出版
調度酒鬼薔薇事件があって不謹慎とどの出版社からも断られていたところを太田出版が拾った

151: モンゴル侍◆RSbo4ukU6BVd 2015/06/14(日)12:34:55 ID:y1R
ゴリ押しうぜえ

152: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:36:42 ID:F8X
憲法で検閲が禁止されてる以上、行政権による事前の抑制はあり得ないから、出版社が出すと決めた以上基本的に事前に差し止めることはできない
ただ、プライバシーなんかの関係で裁判所が事前差し止めを命じた判例もあるから、遺族が出版されることを知っていたなら訴訟で止められた可能性もあるね

153: モンゴル侍◆RSbo4ukU6BVd 2015/06/14(日)12:37:37 ID:y1R
だからといって炎上商法じみたスレ乱立はどうかと思うの

154: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:41:20 ID:oEy
>>150
他は?

155: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:43:30 ID:Bhb
本当に嫌なら出版社に講義しろよ

156: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:46:17 ID:mEZ
今からでも遺族が裁判起こせば勝てる可能性は十分ある

157: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:48:28 ID:Bhb
>>155
抗議でした すみません

158: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:49:04 ID:vj9
>>154
完全自殺マニュアル
具体的な自殺方法やら薬の致死量やら書いてある本
薬の致死量については当時のもので今は当てにならないが

159: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:52:41 ID:mEZ
>>158
あれはキャッチーな部分だけ書かれててリスクが全く書かれてなかった
しかも>>158の言うように情報が古かったり誤りも多々あった

いえば最もゲスな出版社

160: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:53:37 ID:pZM
太田出版だったか
相変わらずだなー

161: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)12:56:21 ID:vj9
遺族ももう一度本を出せばいいよ
以前の手記で酒鬼薔薇の母親がカスであることをばらしたみたいにね

162: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:00:18 ID:F8X
遺族は本出したいわけでも、金が欲しいわけでもないんだから、本出したところでメリットないだろ

163: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:01:36 ID:vj9
手記出してその金で酒鬼薔薇殺せばいいよ
誰も遺族を責めないだろう

164: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:01:46 ID:pZM
なんだこの言い訳だらけの文章 >>1

165: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:02:11 ID:YWW
他人の子息を殺したネタで
注目を集めてカネまで稼ごうって時点で反省皆無どころか
遺族と社会に喧嘩売ってるんだよなあ

166: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:11:16 ID:aev
>>158
これ姉ちゃんの部屋にあって引いたわ
全部読んだけど

167: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:37:33 ID:U16
出版社の行動もサイコパスチックだなーと思っていたが、、、

>>1読んだら、サイコパスチックっていうより、サイコパス予備軍だろ、まじでこれ。

怖いわ。

168: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:39:54 ID:U16
>「許可を求めても却下される、遺族の気持ちを裏切っても出したい」と思ったであろう酒鬼薔薇を尊重したから。

遺族の気持ちを裏切って「謝罪」??www
こええええええ。これ完全に人格障害者の考え方だわwww

酒鬼だけじゃない、これに同調してこれを「尊重」してるこの女も精神おかしいぞ。

169: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)13:45:25 ID:ifH
訴えたら勝てそう

170: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:07:02 ID:oEy
>>167
>>168
企画したのは出版社の上層部だろうけどな。

171: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:10:33 ID:viy
出版不況とはいえ乞食すぎるな
つぶれてもいいレベル

172: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:11:34 ID:pZM
ここ「と学会」のマイナー本出してなかったっけ?
サブカル出版社ってイメージ

173: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:16:15 ID:YWW
昔からサイコ系サブカル本出してきたわけか
まあ自殺マニュアルとかフィクションとかなら具体的に関係する被害者がいなかったからいいけど
今現在苦しんでる遺族のいる、実際に子供が殺されてる事件そのものを嘲弄する商売をやっちまったらお終いだ
人格そのものが下種すぎてサブカルにもならん

174: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:18:19 ID:oEy
>>171
インパクト強いの扱って一攫千金狙いたいんだろうけど
今回は触れちゃいけない物に触れた
もしくはやっちゃいけない事やった感が強いわ

いくらやった者勝ちの世の中とはいえ。

175: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:20:10 ID:U16
>>170

この女、出版社の取締役なんだろ?自分で企画したんじゃねーの?
そうでなくても責任を取る立場だろ。取締役なんだから。

176: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:21:32 ID:pZM
『創』(※大田出版じゃないよ)の来月号が楽しみだな。
言論の自由について意見ある雑誌だから何かしら記事あると思う。

177: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:22:56 ID:oEy
>>175
え、そうなの?

178: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:25:33 ID:U16
>>177
元記事読んでみ

179: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:26:36 ID:pZM
>編集を担当した太田出版取締役の落合美砂
リンク先にこう書いてるね

180: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:58:02 ID:pZM
http://www.ohtabooks.com/publish/subculture/
良く分からんラインナップ。
自費系に片足突っ込んでるのかな?

181: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)14:59:17 ID:oEy
>>178
>>179
…マジだった。

182: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)15:01:27 ID:EmG
サムの息子法必要だわ

183: 名無しさん@おーぷん 2015/06/14(日)15:09:30 ID:oEy
>>182
本コレ。
これじゃ死んだ子達が報われない…。



絶歌






転載元:http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434222718/



この記事へのコメント

コメントする

名前
 
  絵文字